こんにちは、しげです。

鳥羽崇史さんのタイムトラベラーシステムという
無料オファーのレビューです。


またまた何をやるのかハッキリわからない系の
セールスページだしセールスページも2つ
用意されてて同一案件だったんですね。

ゆるふわ地下ビジネス


ゆるふわ地下ビジネスっていうのと
タイムトラベラーシステムは同じ案件です^^



未来をカンニングしてゆる~く資産家?鳥羽崇史




タイムトラベラーシステム

運営責任者:合同会社SOULEIADO

所在地:兵庫県神戸市八雲通六丁目2-26

メールアドレス:souleiado★kk-planning.jp(★を@に変えてください)

アフィリリンクではありません
タイムトラベラーシステム

このタイムトラベラーシステムのセールスページをざっと見てても
タイムマシンで未来を覗くだけで簡単とか

ライバルがいないから登録してねみたいな感じで
一体何をやるのか全くわからないんですね。


とにかく稼ぎたいでしょみたいな(笑)


内容のわからない案件はロクなものがないし
最後まで期待して自分に合わないビジネスモデルの場合
非常に時間の無駄だということはいつも言ってるんですが


今回は事前にある程度内容が入ってきていますので
少しお話しておきましょうね^^



これはトレンドアフィリエイトの手法で
鳥羽崇史(とばたかふみ)さんが開発した
ツールを使って稼ごうという
高額塾に誘導するためのオファーですね。



トレンドアフィリで必要なツールといえばおそらく
キーワードツールだと思いますがツールも使い方次第では
効率よく作業できたりはできますけどね。


タイムトラベラーシステム1


なんとなくやろうとしている事が見えてきますよね。


見えてきませんか??^^



トレンドアフィリエイト手法も色々あるんですが
最新のスキャンダルとかそういった飛ばされやすい類のものから
特化型のブログから未来を予測した記事を書いてみたりね。


で、これはあくまで予想ですが未来の予測記事を書く手法なのでは
ないのかなって感じがしますね。


つまり、誰も書いていない未来の予測記事を書く事で
上位表示されるのは言うまでもありませんからね。



キーワードなんて日々新しい物が生まれてくるし
それらのキーワードをいち早くキャッチして記事にする。


時期が来る前にはポツポツとアクセスが集まりだして
時期が来て一気に伸びるっていう手法です。



アドセンスで稼ぐには物を売り込む必要もありません。



アクセスに比例して報酬もあがっていきますので
ネットビジネス初心者さんには取り組みやすいというのは
僕の記事でも幾つか書いていますけどね^^



つまり、アドセンスならある程度のアクセスを呼ぶことで
報酬が発生しやすい状態になります。




まあ、確かにこんな感じではあります(笑)
タイムトラベラーシステム2


ただ、ゆる~くとかそんな気持ちで取り組んでいたら
絶対に痛い目にあいますからね(^_^;)


ビジネスである以上、最初からゆる~くとか考えたらダメですよ^^

稼げるようになってから少しゆる~くやってみてくださいね。


ビジネスモデル自体はなかなか評価できそうな感じですね。


ビジネスモデルは僕の勘です、違ってたらスミマセンm(_ _)m



じゃあ

タイムトラベラーシステムはオススメなのか?

ここまで書いて何か絶賛しそうな勢いですが
推奨するのかというと推奨はしません。


だって高いんですもん(笑)


いつも言っていますが高額塾で数十万円払うのって
イチかバチかの賭けみたいなもんじゃないですか?


正直いいか悪いか、自分に合ってるか合ってないかなんて
高いお金出して入って見るまでわからない。


しかも高額塾はこういうこともありますから
一概に塾のノウハウだけで選ぶのもかなり危険

http://kyosaiko.com/?p=695

↑高額塾を検討しているなら一度読んでみたほうがいいです。


しかも高額だからクオリティが高いのかっていうと
それも違いますからね。



どういった過程で情報を販売に至ったかで
その情報が世に出るときに価格って決まるんです。


どれだけ販売するまでに経費がかかったか?


すくなくとも今の高額塾はこのような無料オファーでオプトインを
取りながらメルアド集めて紹介アフィリエイターに報酬を払う。


これだけでも相当な経費なんですね。



じゃあ販売するときにどうすんのっていうことになったら
なにかと理由をつけて販売価格を引き上げなければ採算が合わない
ってことになりますからね。


同じ情報コンテンツでも販売する過程でどれほど
経費を使ったかで価格なんて数十倍にもなるってことです。



今インフォトップとかで普通に売ってる商材でも
このような無料オファーから打ち出せば
数千円の商材でも一気に数十倍の価格帯にはね上げて
売らなければいけないってことですね。


つまり
安い=ダメ商材

高い=良い商材


この式に必ずしも当てはまるかといえばそうじゃないですね。


参考までに。

それでは最後までありがとうございました。

実践するならイチ押しの
>検証商材簡易まとめ版

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事