こんにちは、しげです。


福永一生さんがちょっと前に
後出しジャンケンビジネスということで、

BROTHERHOODという
メルカリ転売の無料オファーを打ち出してましたが
配信された動画も全て揃い
そのセールスが本格的に始まったようです。



後出しジャンケンと銘打っていますがこれは
無在庫販売でメルカリに出品し、
売れてから仕入れるという意味合いなります。



そしてその一連の流れを
天馬( TEMBA )という
ツールを使って稼いでしまおうというのが
今回の福永一生さんの高額案件の内容ですね。


ブラザーフッドソサエティ 天馬( TEMBA )の価格は高い?安い?


ブラザーフッドソサエティ 天馬( TEMBA )の価格

ブラザーフッドソサエティ 天馬( TEMBA )の価格が公開されましtが
一括払いで247,000円
3分割で297,7000円
6分割で312,000円



という価格設定で
ブラザーフッドソサエティ 天馬( TEMBA )は
一般的には高額コンテンツの部類に入ります。



実際に買うとなると、分割があるとはいえ
ちょっと勇気がいる金額になるかと思います。



で、
僕もこのオファーの動画なんかは見ていたんですが
確かにツールを使ってメルカリに出品するという手間自体は
天馬( TEMBA )というツールを使えば確かに楽なんですね。


これは見ていて出品自体は簡単だなって思いました。



ただ、どれだけツールがあったとしても
福永一生さん大々的にが言う
自動収益みたいな事にはならないかなと思うんですよね。



結構、自動とかツール任せという部分を
大々的に告知しているし 天馬( TEMBA )
というツールを使えば稼げるみたいな表現になっていますが
その見解を僕なりにまとめてみました。


福永一生 ブラザーフッドソサエティ 天馬( TEMBA )は自動で稼げるのか?


ブラザーフッドソサエティ 天馬( TEMBA )は詐欺か?

レターでもこのように福永一生さんの
高額塾であるブラザーフッドソサエティというコミュに参加し
天馬( TEMBA )というツールを使うことにより
『自動収益』
『面倒な作業は全てツール任せ』


みたいなことを書いているんですが
これが実はかなり微妙な感じで、

『発送についてのことを全く明確にしていない』ということです。


これは動画のコメントにも
発送の部分が明確でないので不安、、

みたいな声も出ていましたが
何が面倒かって転売は発送も面倒なんです(笑)



Amazon販売ならFBAに在庫ありで
一括納品するという方法もあるけど
個別発送の場合だと、

それこそ1日5個とか自己発送してたら
僕なら嫌気がさすような作業だということです。




商品ってイチイチ大きさも違うし
それによって、袋に入れるのか封筒に入れるのか
ダンボールに入れるのか、
壊れやすいものならクッション材が必要なのか?


こんなことも考えつつ
その商品に合わせた発送をしなければいけないんですね。



で、更に
配達先の住所を書くということもやらなければいけません。


もちろん、転売でガツガツ稼ぐなら
当たり前のようにこういった作業は必須でつきものなわけです。



まあ、それはそれでやる、
こなす事ができればいいのですが
果たして、

『自動収益』
『面倒な作業は全てツール任せ』



こういった言葉に引き寄せられた人が
この現実に直面した時に本気でやれるかどうかです。




そこがこのオファーの一番の問題だと思っていますし
そこが稼げる稼げないのちょっとした入口の違いだと思っています。


仮にセールス元の
福永一生 ブラザーフッドソサエティ側で
発送サービスのようなものがあればまた話は別ですが
今までの流れを見ている限りそういった事にはならないわけですね。



つまり売れたら商品を仕入れる、
そして家に届いたものを発送する、こういった流れは絶対に必須です。



ダンボール等は
到着したものを使いまわせばいいと思うかもしれないけど
これに関しても、
大きさが合わないことのほうが多いと思っていたほうがいいです。




大きさが合わないっていうのは
自分が発送側になった時には
そのダンボールを使いまわすことで
経費が余計に膨らんでくるってことです。


例えばですがAmazonで商品を購入(仕入れ)をした場合
Amazonってかなり余白部分が多いって思ったことありません?



クッション材とかがまんべんなく入ってるわけじゃなく
商品ひとつに対しての箱が大きめなんですね。



で、メルカリの特徴として
発送料無料とか定形外とかに人気が集中しているけど
それに対応するとなると開封して
梱包材の入れ替えが必要になってきますよね。




つまり発送料金を抑えるためには
商品にあった発送をしなければ利益なんて
出てこない場合が出てくるわけです。


Amazonの箱
引用:http://livedoor.blogimg.jp/remsy/imgs/7/d/7db7dd13.jpg?7e64e0c5

Amazonの箱2
引用:https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/186190847939909384/2311e00f8f158961ae8b8360aceab24b/uploaded.jpg?option=crop&width=700


この箱使って商品発送しようなんて思えないですよね(笑)


定形外で送る予定で利益計算しているなら
このから違う梱包材に入れ替えて発送しないことには
利益を食いつぶすてしまうどころか一瞬で赤字になるわけですね。



この箱捨てて
梱包は自分でする必要がありますよね??


だとすると次に考えるのは
・封筒に入れることができる商品なのか?
・クッション材が無くても壊れない商品なのか?



自動収益とは言ってもこういった考える事や
実作業からは決して
逃げることができないわけです^^



だから参加するにしても
『自動収益』
『面倒な作業は全てツール任せ』



こういった弱者マインドでは
稼げずに終わる可能性も大きいということにも
繋がったりするということになるんですね。



で、こういったコメントも濁してるなって感じますしね(汗)

参加希望の人:
商品が売れてからの発送の部分が見えてないので不安もありますが、すごいツールというのは感じますので信じてやってみたいと思います。




その返答、福永一生
コメントありがとうございます!!
凄いツールというのが伝わって嬉しく思います(^-^)/
どんな小さな不安な気持ちも私が全て解消させますので
私を信じて付いてきて下さいね!!




完全に発送については
自分で発送するに決まっているだろみたいな感じですが
全く触れられることなくスルーされています。




個人的な意見ですが
『私を信じて付いてきてください』って
僕はこういった言葉がマジ嫌いで吐き気がするんですよね。


キモくないですか?

私を信じたら稼げますよ的な
『稼がせてくれるかも系』じゃないですか(笑)


どんだけ情報弱者に売りたいんだって話です。


それとちょっとこれも現実的な話ですが
レターに掲載されていた利益額を平均値に直すと
1商品あたりの利益額は1467円なので、

福永一生さんが言うように初月20万円稼ぐとなると
200000円÷1467円=136商品を売る事が必須です。



1日あたりに換算すると
136/30=4.5個の出荷が必要ってことです。


つまり毎日5個ぐらいは出荷作業に追われるんですね。



だから完全自動みたいなものを期待して参加しても
所詮はその程度の作業しかこなすことができないわけです。



僕は今でも転売もやっていますが
最初のころは少なくとも
『寝なくても必ず稼ぐ』ぐらいの気持ちでやってましたからね^^



『寝なくても必ず稼ぐ』と言っている人と
『楽して稼ぎたい』と言っている人が
同じスタートラインに立った時にどっちが稼げる可能性が高いか?

です。


今回の案件に関しては完全に後者狙いなわけで
私を信じて付いてきてくださいなんいて言っているところを見ると
本当にキモすぎるなって僕は思うんですよね。


少し前に
メルカリでツール使って稼ぐ限界値みたいなことを書いたんですが
まさに注意点なんかも一度確認しておいたほうがいいですね。

http://sigeru.jp/blog-entry-253.html



ということで
『自動収益』
『面倒な作業は全てツール任せ』



こんな感じで期待して入ってみると
思った以上にギャップがあるのは否めないかなと、
これが僕の見解になります。


死ぬ気でやるぐらいの気持ちがあれば
稼げる事は稼げるとは思いますがそれにしても
ツールひとつとコミュ二ティの参加だけで
30万近く出す価値があるかどうかは微妙ですね^^



転売市場はたかだか価格差勝負の市場ですから
それほど難しく考える必要もなければ
ブラザーフッドソサエティとかいうコミュ二ティで
繋がりがなければ稼げないわけでもありませんから。


それこそ1/10ぐらいの価格で
転売ノウハウ+情報発信の最強特典への投資価値の方が
圧倒的に高いんじゃないかなって思いますけどね^^

転売×情報発信ノウハウ+最強特典



それでは参考までに。

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事