しげです。


僕のメールボックスにオススメ商材と
すすめてきた人がいたのでちょっと見てみました。


臼谷広幸さんという人のノウハウで
株式会社キュリアスコープ岩崎秀秋さんが
1クリックで稼げるという極悪ツール
せどりツールの販売を開始しました。


岩崎秀秋さんといえば
NEWせどリューション、プロフィットせどり
エクスペリエンスアフィリエイトを自らが販売していて
せどりに以前より関わってきた人物ですね。



臼谷広幸さんもせどりでは
かなり実績がある感じです。


レポートも色々と出しているので
そちらを見てみるのも良いかもしれませんね。


BOOKOFFハンターNEO
1クリックで稼げてしまうという極悪ツール



気になっている人も多いかと思いますので
レビューしてみますね^^


BOOKOFFハンターNEO せどりツールは詐欺か?



BOOKOFFハンターNEO

詳細が見れます ↓
BOOKOFFハンターNEO

公開情報から抜粋
販売者:株式会社キュリアスコープ
臼谷広幸
住所:北海道札幌市中央区南3西6-7-3-602
電話番号:011-252-9200

お電話でのご注文はお受けしておりません。
お問い合わせはメールでお願い致します。

メールアドレスメールアドレス infostyle●curiousco-op.com

(スパム防止のため@を●にしています。
 送信の際は●を@に変更してください)


今回販売されているのは
ブックオフでの仕入れに特化したツール
それがBOOKOFFハンターNEOという事です。


ブックオフにはインストアコードといって
店独自のコードが存在するんですね。


ブックオフに限らずに他の店舗さんでも
よく割引するときなどにレジでコードの読み込みとかを
間違えないように商品既存のJANコードを隠す形で
貼っている場合が多いですよね。


これですね。
BOOKOFFハンターNEO インストアコード

このバーコードがブックオフ専用のコードとなり
このコードを利用した仕入れツールを作成したということなんです。


そこでちょっと疑問なのが
この部分です。

BOOKOFFハンター疑問点


ちょっと見づらいと思うので引用してみますね。


・BOOKOFFハンターでは、定期的にもうかるリストが、送られてくる
・もっとガッツリ仕入れたい人は、ビームで全頭もOK!
・ただし、やるのは、一気にバーコードを読み込んで、家に持ち帰るだけ。



つまりこのBOOKOFFハンターNEOを
使用する場合には

・自分でブックオフに足を運んで
・ブックオフのインストアコードを読み込んで
・そのインストアコードをツールに打ち込み
・その後ワンクリックでツールを使用するという事ですね。


BOOKOFFハンターNEOのバックハンター



BOOKOFFハンターNEOの読み込みツールの
バックハンターとはどんなツールなのか?


わかりやすく言えばスキャンする
せどりツールって色々ありますよね。


よく知っているツールと言えば
セドロイドやセドリスト

例えていうのなら
セドロイドやセドリストで打ち込んだ商品を
儲かる商品か儲からない商品かを
ツールで判別してくれるといった感じというのは
セールスページを見る限りではそう判断できます




このセドロイドやセドリストに変わるのが
バックハンターというツールのようですが
スキャンは必須という事がわかりますね。


これはセドロイドやセドリストと同じように
必須の作業部分です。


しかもスキャンしたコードは
その場では利益が出るのか出ないのか
分からずに家に帰ってからコードのまさかの手打ちですか?!



こちらの動画の左上にあるのがブックオフの
インストアコードですよね。


ということはこのコードがついていない商品は
リサーチ対象外という事。


インストアコード無い商品って
仕入れられないですよね(^_^;)



これがBOOKOFFハンターNEOのツール



ブックオフの商品が全部インストアコードが
付いているわけではないですからね。


普通にインストアコードついてない商品もありますよ。



しかもインストアコードを読み込める商品を
BOOKOFFハンターNEOで稼ごうと思っている人が
同じ地域にいた場合には
儲かる商品の奪い合い勃発です(^_^;)


同じ地域に一日に数十万円分仕入れることができる
せどらーがいた場合には悲惨な目に合うのは間違いないかと思います。


仕入れる商品が残ってないとかね。


しかもリアル仕入れなので実際に移動できる範囲も
限られているという現実。


要するにいつも仕入れに行っているような
稼働範囲内のブックオフで
インストアコードが付いた商品がリサーチ対象だってことです。



最初にワンクリックでなんとかとか言ってますが
考えるとほぼありえないですよね。


しかもブックオフのコードで仕入れるだけのツールって
なんかめちゃくちゃ視野が狭くないですか??


僕はテッキリ家でもワンクリックだけで
稼げるのかと勘違いしそうになりました(笑)



一応セールスページにはそんな風に書いているので
そう思ってしまいますよね??


こんなに狭い視点でツールを一斉に使い出したら
どんなことになるのかは想像できると思いますが。



ブックオフのなんとかコードを読み取って
儲かるか儲からないか判断してもらうツール



1クリックとかで稼げるという
言葉を出すだけでも多くの人がまだ飛びつくのが
この業界っていう悲しい現実なんでしょうね。




僕もうまいようにオススメとかって特典付けて
オススメって言えば購入してもくれるんでしょうが
その一線は超えられないのが悲しい性です(笑)


でも幸いにも僕の読者さんは
真面目に前向きに頑張っている人が多くて
メールで連絡くれたりとかけっこうありますから
やっぱりオススメできないのはオススメできないと
言うのが僕の役目だと思っていますから。




しかもセールスページだけでは
全くわからない部分もあるし
かと言って買う気には全然なれない。


よくこんなのをオススメといって
僕のメールボックスに届けるもんだと
感心しております(笑)


実際僕のメールボックスにも
オススメですオススメですって届いてますし(^_^;)


しかもオススメとか言いながらも
良いのか悪いのかにごらせておいて
人の反応を確認して
記事書こうと思ってる人もいるぐらいですから^^



普通に知識があればこのセールスページみて
オススメすることや疑問点がないのが不思議でしかない



僕も疑問点を販売者に色々と問い合わせしてみようかと
思ったのですがそこまでする価値もないなと
スルーしていますが・・・・・



とりあえず僕は全く推奨できないし
もし購入を考えているのなら
冷静に考えたほうが良いのでは??


って思っています。


もしくは疑問点は販売者側に
全て質問して先に解決したほうが良いです。



販売者の連絡先は
電話番号:011-252-9200
お電話でのご注文はお受けしておりません。
お問い合わせはメールでお願い致します。
メールアドレスメールアドレス infostyle●curiousco-op.com
(スパム防止のため@を●にしています。
 送信の際は●を@に変更してください)


いくらブックオフの店舗数が多いといっても
自分が行動出来る範囲って限られていますからね。


自分が行けるという範囲での勝負になるので
使い勝手はめちゃくちゃ悪いというのが明白です。



一応最近転売系でも色々とレビューしているので
ちょっと視点を変えて見てみるのも良いかと思います。


最近の転売系のレビュー記事
http://sigeru.jp/blog-entry-35.html


http://sigeru.jp/blog-entry-36.html


参考までに。

それでは最後までありがとうございました。

実践するならイチ押しの
>検証商材簡易まとめ版

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事