しげです。


先日に書いた打田稔さんの王国ビジネスの
内容が少しずつ明らかになりました。


最初のセールスレターと登録後の
動画では全くビジネスモデルが分からずに
モヤモヤしていましたんで(笑)


しかも無料参加型リアル王様総選挙ゲームとか
ちょっと意味不明な感じだったので
即金系の超怪しいやつかなって思っていましたが・・・


前回記事はコチラ
http://sigeru.jp/blog-entry-42.html



登録していたのでメールが配信されていて
第2話で打田稔さんが空港に向かうところから始まりました。



そして出てきた言葉が


中国輸入



前回のセールスページがアレだったので
意外と”まとも”って思ってしまったところです(^_^;)


ただ動画の中で
今までの中国輸入とは全く違う。
驚きますよ~~との事。


マジでちょっと興味湧いてきました^^




さてさて内容は??


打田稔さんの中国輸入現地仕入れ



動画は進んで打田稔さんはアテンドさんと合流して
中国の取引先と思われる中国の工場へ入っていき
親しげにお話しています。



そこで工場の人に打田稔さんは
王様と呼ばれていました(笑)


これが王国ビジネスの名前の由来だったんですね^^



そして再び移動して違う工場に向かいます。


そこはパッケージを作ってくれる工場のようですね。



パッケージを変えたりロゴを入れたりとか
色々とやっている人が最近多くなってきてますよね。


現時点でOEMのノウハウなのかどうなのかは
わからないところですが


実際にOEMができれば1番強いです。



中国輸入もライバルが乱立する中
どうやって生き残るのか?


いかにストレスなく同じページに出品されずに
長く売ることができるのか??



そこを考えるとやはりOEMは中国輸入をやってるなら
最終的にはやったほうが良いとは思います。


ただ最近はAmazonの見解として
簡易的なパッケージなどは
簡単にノーブランドとして変更されています。





パッケージ作って商品ページでブランド謳っても
乗って来る人は乗ってきます。
(本当のブランド登録は別)

ちなみにブランド登録と思われる手法はコチラ
http://sigeru.jp/blog-entry-36.html


そして乗られた側(商品ページを作った側)が
乗った側(後から出品したひと)に何らかのメッセージを送ったとします。



簡単に言えばこの商品ページには
出品できませんよ的な事ですね。




そのメッセージを受け取った側がテクニカルサポートに
そのメッセージを添えてこんなメールが送られてきたのですが
出品してはいけないのですか??



という旨を伝えると比較的簡単に
出品を認めてくれます。


あとはその商品は誰でも仕入れられるという
主張をすれば良いですね。


タオバオやアリババのURLを添えるとかね。


誰でも仕入れられるのに出品してはいけないのですか?って


ただけっこうテクニカルサポートの
担当者によって返事が違う場合があったりと
ちょっと困った感じな場合もあるのですが(^_^;)


Amazonの規約自体もこういったノウハウに合わせて
刻一刻と変更しているので一概には言えませんね。



このブログでは取り上げていませんが最近では
メーカーオーナービジネス 根宜正貴(ねぎ まさたか)さんが
やっているのがOEMですね。



ちなみにメーカーオーナービジネス 根宜正貴さんの
会社のAmazonアカウント以前見つけて見てみましたが
けっこう綺麗なページを作り込んでいる印象です



色々と売れているセラーの研究って大切ですね^^



話は戻して(^_^;)打田稔さんの話ですね。


ついに商品と仕入先が出てきました。


アクセサリーと義烏市場。



ここは僕も実際に行った事がありますが
超巨大市場です。


まず1日ではまわることは不可能です。


ただ動画では義烏で見つけた商品と
Amazonで販売している商品を一致させただけで
具体的にOEMについては言及していません。



今後の展開が気になるところです。


王国ビジネスで明らかになったことは
ビジネスモデルは中国輸入。


義烏市場が絡んでくる。


OEMか?



またはアテンドビジネスか?



ちなみにアテンドっていうのは
中国の市場などを案内してくれる人のことを指します。


実際に市場で仕入れるにはアテンドがしっかりと
サポートしてくれないとかなり難しいです。



僕も中国で現地仕入れする際には
必ずアテンドを同行させます。



仕入れロットの交渉や巨大市場の案内など
現地仕入れでは必須とも言える存在です。



僕は幸い中国人のパートナーさんがいるので
その人にいつも依頼しています。


僕も王国ビジネスけっこう気になっているので
ちょっと追ってみようと思います。


参考までに。

それでは最後までありがとうございました。

実践するならイチ押しの
>検証商材簡易まとめ版

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事