こんにちは、しげです。


このブログ相当久しぶりに更新しました。

どれぐらい更新していなかったのか確認すると
何と4ヶ月という長い期間にわたって放置していました。(汗)


最近はワードプレスばかりで色々と更新していたので
このブログを更新するにも使い勝手の悪さを感じます。

やっぱワードプレスは抜群に使い勝手がいいですし
編集するにしてもやりやすいですね^^


今回はレビューではありませんが、
こっちに突っ込めそうなネタだったので
とりあえずこのブログも更新しておこうか的に書いてみました。

頻繁に連絡をとっている方から
『初めて記事の削除依頼が入ったけどどうすればいいのか?』

という相談が寄せられたので記事にしました。


記事削除依頼が届いたら消したほうが良いのか?



記事の削除要請は無料ブログと
ワードプレスによって若干内容が違います。


例えばワードプレスの場合、
どこかのワーバーを借りているのが前提なので
そのサーバー側に削除要請が届くことが多いです。


記事内容に不服があった場合
管理人に直接連絡をしてくることもありますが、その大元である
サーバー会社を通して要請してくるわけですね。


最初はサーバー側からまずはメールが入るんですが
それを無視しているとこういった書面が届きます。

記事削除依頼


そしてこの書面に記入してサーバー側に送り返すことになります。

記事削除依頼2


僕のこのサイトも複数から
記事を消せという依頼が届くんですが
主に批判的な見解をしている記事に対して
・主催者側から直接届く
・弁護士を通じて間接的に届く

こういう感じで記事の削除依頼というものが
メールで届くわけです。


メールで届く場合
・FC2を通して間接的に届く場合
・メールや問い合わせから直接届く場合

この2つのパターンがあります。


で、こういった削除依頼が届いたからといって
消すのかというとほぼ消すことはありません。


ほぼというのは、中には
『もうネットでは食っていけなくて就職活動しているから消してくれ』
といったお願いのような形でくる場合には消すこともありますが、

威圧的な態度をとったり脅しのようなことを書いてくる場合、
僕は絶対に消さないという対応をとっています。


もちろん、デタラメなことを書いていないのが前提なので
こちら側が反論できる場合ですけどね。

というか、反論できないような事は書いちゃいけない。(笑)


先日も西田敏行さんが複数のブロガーの記事内容に
虚偽があるということで訴えてブロガーが書類送検されましたが
事実無根の内容を書くことだけは絶対にあってはいけません。


ただ、僕が書いているようなことは
セールスレターの内容がどうのこうのという
単なる感想に過ぎないということです。


その人や会社が詐欺を働いていると
断言しているわけでもなく
『常識的に考えてもそれはありえないだろうね』

という感想なわけですね。


もちろん、相手側が作成した画像などを掲載するなと言われれば
それは著作権ということになってくるので消したほうがいいと思われがちですが
無闇やたらと画像を使うわけではなく、

「引用する必要がある場合」には引用しても良いわけですね。


例えば、

http://sigeru.jp/blog-entry-278.html

この記事はコメント欄見てもわかると思いますが
色々と面倒でした(笑)

ですが、何一つ修正するどころか
言われれば言われる程に記事を追加してきたわけです。

もちろん画像も引用して。


ここで大切なのが
『こんな事を言っているけどどうなんだろうね?』と

その画像がなければ見せることができないものってあるじゃないですか。


そういうのは
「引用する必要がある場合」には引用しても良いのです。


仮に別の案件でも
『1クリックで月収500万円簡単に稼げますよ』みたいなものが
レター上にあった場合、その画像を引用しなければ伝えることができません。

なので
「引用する必要がある場合」になるのです。


もちろん嘘を記事にするのはダメですが
嘘じゃければ書きたいだけ書けばいいのです。


『川上はこの記事でこういうことを言っているけど
俺にはそうは思わない』というのも見解ですし、誹謗中傷とかではありません。


これが
『川上は毎日博多駅の前でお金を恵んでもらっている乞食だ』

とか全くありもしないことを書くと
『名誉毀損』とか単なる『誹謗中傷』になるわけです。


この違いはわかりますよね?


なので大前提としては
ありもしないようなことを憶測で書くのはNG。


その画像は『何のために使っている画像なのか?』

自分が言っていることに正当性があるのか?

これを考えれば僕が書いている内容で
消すものはない、という形になるから消さないという選択をしています。


ということで
記事削除依頼がきた場合には参考にされてみてください。


そういえば
ブログアフィリに挫折した方が今ではバンバン記事更新している
これは既に目を通しましたか?

最も簡単なアフィリエイトの稼ぎ方

かなり好評を頂いているコンテンツですが
もちろん初心者からでも十分に10万20万と
現実的に進めていける内容になっているので
興味があれば手に取って進めてみてください。


マジで、
『今まで悩んでいた事はなんだったんだ~』

という人が続出中ですから^^


それでは最後までお読みいただきありがとうございます。


無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事