こんにちは、しげです。


2016/10/26追記
特典内容完全リニューアル



ちょっと前にこのセドクエの記事を書いたのですが
最終章までチェックした上で記事を一新しました。


よくお問い合わせで
情報発信する側に回りたい
っていう相談も受けていたのですが
今までこのブログでは
情報発信系のものを紹介したことがなかったんです。


また、よく聞く質問で実績がないから
情報発信出来ないっていうのも聞くのですが
ハッキリいって実績がなくても情報発信はできます。


ただ、実績も無いよりはあったほうがよいし
やりやすいのは事実です。

そして今回はその実績という壁を
超えやすい方法で超えて情報発信していこうよ
っていうのがこのセドクエです。

どのような手順で情報発信すればよいのかわからない
っていう話も聞きますがセドクエでは一連の流れを
提供してくれている商材です。


情報発信側に回りたいって思っているなら
ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^



今回のセドクエの内容は転売の実践を通して
最終的には情報発信をしようっていう内容ですが
例え今が0の実績であったとしても

転売を実践しながら(簡単な)実績を作り
転売の報酬&理にかなった片手間動画で継続報酬
更にその後は情報商材アフィリエイトまで行くという
王道っちゃ王道ノウハウなんです。



王道ノウハウ!っていうだけだったら
紹介はしなかったと思うんですが
この過程が今までになかった面白みがあり
尚且つ、合理的だなっていうことで記事にしたんですね。


メルマガ読者さんって僕の転売経験も
知ってるかと思いますが副業時代に転売で
月収60万円までなんとか行くことができたんですよ。

ただ正直、副業で転売で月収60万円って
結構ハードでした
(^_^;)


僕の場合は
1個あたりの販売単価が安いということもあり
月の販売個数って1000個ぐらいだったんですよね。

副業で1日あたり実に30個以上の仕入れをして
30個以上の販売を繰り返していたんです。


で、副業マックス60万円(^_^;)

入るお金もありますが
仕入れ資金もかなりの額になります。

更にここからまだ伸ばすぞってことになると
外注化をするか本格的な組織化するか
どっちかしかないんですよね。



ただ、これは
転売だけを永遠に繰り返すという
ひとつの思考での選択肢なんですよね。


転売で少しばかり実績を出して
情報発信に移行するということもできるんです。

正直、転売で月収60万円とか実績は必要ありません。

情報発信という分野は
2万円の実績を
20万円とかにしていくことができる分野です。

5万円の実績を50万円にする
それができるのが情報発信なんですね。

可能性としては無限大なんですよ。


今回のセドクエのテーマは
転売で稼ぎつつも
片手間で動画作成して継続報酬を得つつ
最終的には情報発信までいくという内容です。


〇〇円稼げてから情報発信
というようなマインドブロックも解除されるかと思います。

少ない実績から徐々にでも
積み上げていくそんなマニュアルです。



前置きも長くなったところで
セドクエの内容を紹介しますね。

セドクエのレビュー


セドクエ

販売者:株式会社 バンザイ 福田功
情報提供者:加藤賢一

住所:三重県鈴鹿市西条9丁目22番地

メールアドレス katou@sedotube.org

電話番号:059-395-6037
電話での注文、あるいはサポートは受け付けしておりません。



もう、前置きでおおまかな流れはお話ししましたが
セドクエは転売で稼ぐことから始まります。

もちろんですが
今転売をやっていない人はまずは転売から入口にして
稼ぎの実績を作るということになりますし

言うまでもありませんが
今現在、転売をやっている人はその点では
一歩先に進むことができます。


というのもセドクエは転売で稼ぐということも
ひとつの方法論に頼るのではなく
安く買って高く売る

焦点は安く買って高く売るなので
いわゆる〇〇転売で稼ぎましょうっていう
狭い視点ではありません。


とにかく何でも安く買って
高く売っていこうよっていうスタイルですね。


仕入れた商品はAmazonやヤフオクで販売するだけではなく
全部情報発信のコンテンツとしても利用することができますし
他にもこれを稼ぎに変えていく方法もあるんですよね^^


セドクエのテーマとして
今が例え転売の実績がゼロだったとしても
実績が出やすい転売手法でまずは実践しながら
その過程でのyoutubeの継続報酬と
情報発信までを取り組んでいける内容です。


実績の大小って実は関係ないんですよ。

やりながら積み上げていくような感じです。


今回の対象者としては
・転売で頭打ちや今後の取り組みに悩んでいる
・転売で数千円でも実績が出ている
・転売からシフトチェンジを考えている
・転売に少なからず興味を抱けそうだ
・全くの初心者だけどいずれ大きく稼ぎたい


こんな感じですが
一つ言えるのは転売というキーワードです。

少なくとも転売はやらないと
何も始まらないのでとりあえずは転売を実践することが
一番最初にやることとなります。

少なからず今転売に関わっている人や
転売を今後やることが苦痛ではないという人ですね。

転売というのが
ひとつの重要なキーワードとなるのは
間違いがありませんので少なくとも
情報発信はしたいけど
転売なんて絶対にしたくない!って
頑なに思う人は対象外ですね(^_^;)



まあ、好き嫌いっていうのもあるかと思いますが
かの有名な児〇歩さんもまずは転売やれよって言うほど
初心者が稼ぎやすいというのは僕も同感です。


セドクエの内容とは?


おおよその内容は掴めたかと思いますが
ここからもっと具体的に話を進めていきますね。


セドクエ マニュアル

7/20頃に最終コンテンツが作成されたのですが
全て確認済みです。


転売の手法も〇〇転売っていう
視野の狭い話ではなくて不用品の販売や
販促品の販売も含めてノウハウに網羅されています。

まずは転売で使用する媒体にも慣れないといけないので
不用品や販促品などで慣れていくのが僕的にはよいと思っています。


実践すればこれで転売の実績を作るというのは
ほぼほぼ間違いなく実績作りは可能です。



要は難しく考えずに
利益が出る商品を売るだけということなんですね。

マニュアルの内容的には
電脳せどり、実店舗せどり
本、DVD、CD、ジャンク品、不用品、情報販売にいたるまで
様々なシュチュエーションでの転売手法を網羅
していますし
初心者向けのアカウント開設方法などもあります。


これで転売の実績が出ないほうが難しいかと思いますよね^_^;)


そして最近の主流だった動画ノウハウでは無かった
動画手法で簡単にyoutubeに動画をアップして
継続的な報酬も得ることができるんです。



僕はコレ読んだとき
正直もったいなかったな~って思いましたね。


だって、転売しながら片手間で作れる動画なら
僕は今時点で相当数の動画をアップすることが出来て
尚且つその動画からの永続的な報酬も発生するんですからね^^


やっぱひとつの物事から
視点広げるって相当重要だと思いましたね(^_^;)



転売の報酬と
時間をかけずに作成したyoutube動画からの報酬。

この時点でダブル報酬なので
実は実績も気がついた時には
転売とyoutubeでの実績が形成されています。


ということは今後の情報発信の幅も
必然的に広がるっていうのは言うまでもないですよね^^



転売での実績も打ち出しつつ
youtubeでの経験も活かすことができる。

全ての実践過程でムダがありません。



そしてここから情報発信編についてですね。
セドクエ情報発信編

セドクエ情報発信

セドクエの情報発信編では
情報発信に必要なブログ、メルマガなど
まずは環境を整えることからスタートです。


サーバーとかASP、ブログなどのそういった環境作りです。

サーバーとかメルマガとか言った時点で
けっこう尻込みしてしまう人もいるんですが
情報発信やるには絶対に避けて通れません。

これらの作業は一気に進める必要もなく
合間合間でやっていくようになります。


ただ、サーバーとか言っている頃には
ある程度稼げる実感もある頃なので
逆に早く情報発信の環境を整えたいって思うかもしれませんね^^


環境さえ整えばあとはメルマガ読者さんを集めることや
ブログに書くことなど他にもやることはありますが
一連の流れは学べる内容になっています。


ただ、どんな商材でもそうですが
あったらいいなって思うことはあるので
その辺を特典で付けていこうと思っています。


転売からyoutube、情報発信っていう流れの中で
やることが多いなって思うかもしれませんが
一気に全部を進めていくわけではありませんので
少しずつ成長したいっていう人にも良いかと思います。


セドクエの特典はコチラで確認


マニュアルでは教えてくれない稼ぎ方

転売特典

情報発信スペシャル特典配布中



今回も一通りマニュアルを見た上で
あったらいいなと思うものを付けてみました。

まずは基礎となる
転売で確実に最速で実績をあげてもらうためのものと
情報発信についてのものに分かれています。

普通に転売だけでも稼げるかと思います。


それではまずは特典ブレッドです。
転売特典
・店舗仕入れ、あるツールを使った仕入れ方法の解説
・店舗仕入れ、人目が気になる店舗仕入れの攻略方法
・店舗仕入れ、↑さらに効率よく初心者が利益が出る商品を見つける方法
・店舗仕入れ、僕が実際にリアル店舗せどりで稼いだ商品と店をちょっと公開
・店舗仕入れと電脳の融合、リサーチした商品はここに入れ込んで発掘する
・電脳仕入れと販売:僕が実際に使っているヤフオク自動返信メールテンプレをそのままプレゼント
・ヤフオクでも発送を自動化することができるその方法とは?
・↑半自動化するために絶対にやっておくべきこととは?
・仕入れた一つの商品をAmazonとヤフオクで同時出品する基準と手順について
・プロ仕様、見栄えの良い出品テンプレートを作成する方法
・上級編、ハッタリ可能!発送送料を下げるために僕が話したある方法と業者
・Amazonで出品できないないカテゴリがあった場合の申請方法アドバイス


ここまでが転売関係の特典となりますが
普通に転売だけでも稼げる内容です。
現役で転売実践者だからこその特典内容です。


情報発信スペシャル特典
情報発信はただ単に
推奨商材のレビュー記事を書けば売れる、
みたいな単純な話ではありません。


人を動かす戦略があってこそ
決済画面まで進んでもらうことができるわけです。

そこで今回は
日給1万、2万、日給5万10万と報酬を積み上げていくための
入口としてふさわしいスペシャルな特典をご用意しました。

数万円の情報商材の特典として付けるかどうか
本気で迷いましたが少しでもあなたの可能性を広げてもらう、
という意味でも最適なスペシャル特典となる事は間違いありません。

SGA.jpg


上記は僕が会員サイト限定で
シークレット販売している
情報発信コンテンツのセールスレターの一部分です。


完全版は会員サイトのみ限定での販売になりますので
やはり完全版をお渡しすることはできません。


完全版は更に課題提出システムや
一般には公開していないチャットでの個別コンサル権、
挫折防止につながる強制連絡日、
課題提出システムなどもありますが
今回はそれらを抜いたコンテンツ版ということです。

完全版は
僕が提供する一番上位ランクのものになりますが
コンテンツ版とは言っても
『お渡しするマニュアル一式は同じもの』になります。


つまりノウハウ自体は同じものなんですね。


ただ、濃厚なチャットによる個別コンサル権は付属していないので
何かわからないことなどあれば
実践者さんの方からメールで相談してもらう形になっています。


一切サポートしないというわけではなく
モチベーションアップにつながる
課題提出システムや、

挫折防止につながる強制連絡日などが付属しないので
何かあれば
実践者さんの方から連絡してくださいというスタンスになります。


それに応じたメールサポートはお付けしています。


もちろん期限や制限等は設けていませんし
実際に手に取って手応えを感じもっと本気で取り組むということなら
コンテンツ版から上位版への移行も個別で相談に応じています。


その際にはその差額分を
埋め合わせしていただく形になりますが
まずは中身を見て判断してみればいいと思います。


なので情報発信の入口としては
これ以上のものはないという感じですね。


プロフィールからブログ記事
メルマガ配信に特典作成、

情報商材アフィリで稼げるようになるための
一通りのノウハウを一式お付けします。

但しコンテンツ版の配布は
セドクエの上位版のご購入者様のみが対象
です。


セドクエの価格帯は2種類ありますが
その上位版のご購入での配布となります。


正直僕の情報コンテンツだけでも
5万円以上の価値は確実にありますよ^^


今はこの特典をつけてますが
気が乗らなくなった時点で特典消滅可能性もあるので
我こそは情報商材アフィリで稼ぐという方は手に入れて
積み重ねていく報酬を体験してみてください。


正直、お渡しするものが
イチ教材の特典レベルではありませんよ^^


それでは購入方法の確認です。

特典を受け取るために必ずご確認お願いします。

下の特典付きリンクから進むと
決済画面はこのように表示されます。


特典の有無を確認
セドクエ 特典申請


上の画像のように特典が確認できましたら
そのまま決済いただければ特典の受け取りができます。


それでは
下記の特典付きリンクからお進みください。


情報発信特典を受け取る場合は上位版のみになります。

情報発信特典を受け取らず転売特典のみは通常版でお願いします。

セドクエの川上特典付きリンク


8/1ぐらいから特典の配布を開始いたします。


事前に購入する場合も
8/1前後の配布となりますのでご了承ください。



随時配布しています。

特典フォームは下記になります。


入力アドレスのお間違いにはご注意ください。
特典申請フォーム


それでは川上が
セドクエの加藤賢一をレビューしました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。