こんにちは、しげです。


さて、今日の内容は
ポチポチ2クリックするだけで
入金が確定してしまうと謳う
「2クリックポチポチマスター」



名前を聞くだけでも近づかないほうが良さそうな
松木慎也まつきしんや)さんのオファーについてです。

松木慎也 詐欺


面倒な作業は
全て丸投げできるシステムがあるようですが
基本的にどのようなビジネスジャンルであっても
「自分がしっかりと理解していないと痛い目にあう事が多い」です。



特に転売の場合は
仕入れ=お金が動く

だからこそ最終的な仕入れ判断を自分でするのは
ハッキリいって常識中の常識なんですよね^^


面倒な作業を全て丸なげという部分に関しては
サービス的にはアリだと思うんですが
2クリックポチポチマスターに登録してみると
その内容に唖然としてしまいましたね(^_^;)


まさに超が10個ぐらいつくような
超×10の何も善し悪しを判断できない情報弱者狙いだったわけです。



神様のレシピプロジェクトの神リストは使えない可能性が大


2クリックポチポチマスター 詐欺

2クリックポチポチマスター

松木慎也(まつきしんや)

レター
http://kamirist.com/lp/01/





新感覚の転売ビジネス
2クリックポチポチマスター 新感覚の転売ビジネス 

レター
http://kamirist.com/lp/02/


LP1では転売だということを伏せていますが
LP2では

・赤字と在庫のリスクゼロ
・利益確定した商品をカンニングできる
・転売ビジネス最終形態


ということでジャンルを明かしていますね。



どちらのLPも登録すればたどり着くのは同じで
実際に登録してみると

・神様のレシピ
・神のリスト
・生活保護ビジネス
・神様のレシピプロジェクト



このような言葉を使って1話目では
何か具体的にわからないような設定ですが
僕の経験測では”あるサイト”というのが鍵になるのかなと。



新感覚の転売ビジネス  松木慎也


要するあるサイトとは仕入れ先の事でしょうね。


神様のレシピプロジェクト 松木慎也のインサイダー情報ネタバレ



月に1回
松木慎也(まつきしんや)からリストが届くようなので
その仕入れリストに乗っているものを
出品したら稼げますよというスタンスですが
もしかして卸販売のことを言ってるのではないかと思っています。



現時点では何ら明かされていませんので
断言できませんがレターや動画、言葉などを精査すると
どうもそんな気がしてくるんですよね。



もちろん僕が勝手にLPと1話見た感じで
直感的にそう思った事なので違うかもしれませんがLP2に
このようなものが載ってたんですよね。


松木慎也 卸業者

卸業者黙認の
インサイダー情報が月1で届く。



これを見てそう思ったんです。




何故かというと
実は僕のところにも業者から同じようなものが
定期的に届くからです(笑)


もちろん、業者と付き合いがあるので
届くわけですが要するに卸してくれる商品リストです。



まあ、インサイダーと言えばインサイダー情報かもですが(^_^;)




そのへんの店舗せどりとかでは
仕入れ出来ないような価格のもの、
そういった情報がリストと価格表示されて届くんですね。



LP2ではやたらと
インサイダー情報という言葉を使っているので
単なる転売ではないなと、そう思いました。



それとど素人が
すぐに稼げるような表現をしていますが
その疑問点と飽和という観点でのお話です。


神様のレシピプロジェクト 松木慎也の動画の嘘と神リストの危険性について


動画見て勘違いしている人もいるかもしれませんが
素人がいきなり呼び出されて数クリックして
これで稼げましたなんてシーンがありますが
あれは嘘、としか言いようがない場面です。



だって
「いきなり素人が利益確定です」
みたいなこと言ってましたけど
利益って売れてから初めて出るもので
出品したから確実に出るとは限らないんですよね。



どっか県外から急遽素人さん呼んで
その場で稼いでもらうみたいなシーンだったんですが
転売って仕入れして、出品して、売れて、
お客さんの元に商品が届いて1取引が終わるものです。



ですので
素人がその撮影場所に到着して
数クリックで利益出るかというと絶対に出ないはず。



ということで
動画のあの部分って確実に嘘と言えますし
ハッキリ言ってまぎらわしいですから^^



ちゃんと視聴者に伝えるなら
「価格差のある商品を選定できました」とか
「商品を見つけて出品まで完了しました」とかね。



いきなり利益確定ですなんて
ちょっとどうかなって思わざるをえません。



それと超重要な事になるのですが
仕入れリストを共有するとどうなるのか?についてです。



卸にしてもそうじゃなくても
月に一回そのリストとやらを配布してくれるということで
「稼げそう、美味しいかも」なんて思うかもしれませんが
そういったリストこそ危険が潜んでるんですよ。




例えばこの商品はおそらく卸業者から仕入れた人が
群がってるんじゃないかなって思える商品です。



松木慎也 神様のレシピ 神リスト 


出品者数が44って(笑)


いつ売れるんだって話。



高額塾やるのか何か知らないけど
そのリストで稼げると思って出品しても
ほかの人も当たり前のように同じことするってわけです。



つまり
同じリストを見た情報を精査できない人間が
同じようにただただ出品するだけで最終的にはライバルだらけ
なんて話は「儲かるリスト」では想定内の常識。


所詮ですが
多くの人が見れるようなリストなんて
まったくプロには通用しないアマアマなものって事です。



まさにこういう部分が
情報弱者狙いの高額塾感満載なわけです。



もちろん、そういった商品を見て
参考にするとかその出品者がほかの何を扱っているのか?


などを調べて
そこに入っていくような思考を持っている場合は
儲かるリストも使いようですが
少なくともこの塾のコンセプトは
「ただ単純に仕入れたら儲けまっせ」みたいなもの
ですよね。



だからおすすめできない。




で、良い機会なので
実は卸仕入れのことをもっと言えば
値下げすることは許されない世界なのです。



つまり卸価格がいくらで提供しますけど
販売価格はこれ以上下げちゃダメですよっていう規約があり
本来なら値下げしてでも売りたい状況でも
それはNGということが殆どです。



考えてみればわかると思いますが
そのメーカーだって自分ところの商品が
値崩れするのを望んでるわけじゃないから。



一定の価格帯から下げないように
目を光らせているのですw




同じような価格帯で出品して
カートが回ってくるのをひたすら待つ(笑)これだけです。



もちろん出品者が多くなれば多くなるほど
カートも取れず売れないという現象になりかねません。




まあ、卸といっても色々と縛りも出てくるわけですね。



今の時点では
何もわからないので
僕が卸じゃないかと予想の範囲での話です。



ですが
卸でなくてただの転売だったとしても
そこは値下げの縛りもないため
結果、価格競争が始まるわけですからどっちにしても
「リストの共有なんて甘すぎる考え」なのです。



こんなドがつくような
素人みたないことやっても
転売ビジネスで稼げるわけないんですよ(笑)



仮にこのリスト配布が
コンサル的なもので1人とか2人だったら
共有もアリかなとは思ったりもしますけどね。



でもやっぱり本当に大切なのは
儲かる商品知らせてくれることじゃなくて
見つける力を持つことなんですね。



儲かる商品を見つける技術を付ける塾ならまだしもですが
「この商品美味しいよ」的なものは確実にお勧めできませんね。


何より自分のためにならないですし
稼げないという根本的なものを解決できるものじゃないですから。



やるなら
商品の見つけ方を学べるものをやるべきです。



発展するであろう高額塾に
数十万円もはらって参加する価値は
僕には無いと思えて仕方ありませんね。


やるなら1万円台のこういったものでも
十分に学ぶ価値アリだと思ってしまいます。


http://sigeru.jp/blog-entry-69.html




転売のツールも
ポチポチやれば稼げるような事を謳うものより
しっかりと自分が「この出品者を追いたい」とか
自己判断ってやっぱり重要になってきます。


だからこそ
自分で判断できる能力を身につけていかなければ
どちらにせよ稼げずに終わるということが言えます。


出品者を追うのなら
こういったツール活用もアリですよね。

http://sigeru.jp/blog-entry-5.html



どっちにしても
「儲かりそうなリスト」なんてものは
「ライバル増リストに変わってしまう」ので
それほど美味しくないって事ですね^^

それでは最後までありがとうございました。

実践するならイチ押しの
>検証商材簡易まとめ版

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事