こんにちは、しげです。


今回は高額コンテンツの購入について
取り上げてみようと思います。



というもの今日メールで一通のタレコミがありました。


タレコミと僕が言うぐらいなので
内容を聞く限りでは
あまり感心できるものではないのは確かで、

そういった高額案件を購入する際の
判断基準の注意点として書いてみようと思います。



高額が悪かといえばそうではなくて
実際に僕も一般的な情報商材等より価格が高めのサービスを
一定条件をクリアした方向けに
完全に裏でオファーしていますし、


高額=悪
とは決して思ってなくて高額塾、高額コンテンツも
全ては内容次第なんですよね。



今日もらったメールのタレコミ内容は
現時点では今回詳細は書けませんが、

簡単に言うと
あまり深く付き合いのない得体の知れない人のサービスを
28万円で購入してその後、連絡が途切れたというもの。



お金は払ったものの音沙汰なしという感じですね。

連絡が取れない状況。



内容的には金さえ払ったら
全部相手側に全て任せて稼げるものを
向こうで完全に用意してくれるという事だったようです。



つまりまさしく
『楽して稼げますよ系』ですよね(汗)。。


販売者は個人でやっているようなので
連絡つかなくなってのも病気や事故で
動きたくても動けない状態にあるのかもしれません。


連絡が取れない状況に陥ったのかもしれません。


ですので
一概に詐欺だとかのらりくらいやっているとは言えません。



しかし、
購入した人は必死で現金かき集めて28万円も払っているんです。


こんな想いをしたにも関わらず現時点で
この内容で価格に見合っているかどうかと言われたら
28万という価格には見合っていないと言えるわけですよね。



だって普通に考えても
28万円もの大金を払ったにも関わらず
連絡さえつかない状況で、購入者には理由も掴めていない状況。


価格に見合っているかと聞かれれば
現状では価格には見合っていないとしか言いようがありません。


詐欺られたのかと思われても仕方のない状況ですよね。


それでも購入された方は
しっかりと今後の自分自身の行動を深く考えたようで
今日からは前を見て先に進むために頑張っていくという
今後の決意の言葉を僕に言ってくれました。



そういう気持ちになってくれた事がせめてもの救いですし
是非頑張って確実に前に進んでもらいたいと思うと同時に、

高額のサービスを購入する場合に注意するのは
価格と同等、或いはそれ以上の価値を
購入者が見い出せるものを
その販売者が提供してくれる可能性があるかどうかです。



重要なのでもう一度言いますが
『その販売者が提供してくれる可能性があるかどうか』
を日頃の販売者の活動内容を
十分精査したたうえで参加するべきだと思っています。


〇〇円稼げるノウハウではなく、その人の思考そのものに共感できるかどうか?


お金を出して受け取れるコンテンツは
当たり前ですがその販売者、
または関係者によって作成されているもの。


だからこそ
その販売者の”人となり”を
あなた自身の価値観を通して信用に値するのかどうかを
自分なりに判断していくことが最も重要だということなんですよ。



つまり、ある程度
その販売者の日頃の発信内容や人間性を見て判断すれば
提供されるものがどういうものなのかは
絶対的、100%ではありませんが、ほぼ判断が出来るという話です。


①自分にとって価値を提供してくれる可能性が高い人なのか?
②自分にとって価値を提供してくれる可能性が低い人なのか?


或いは
③全くその価値に対して判断ができない人なのか?

この3つです。


高額コンテンツ購入の
全ての判断基準は人だと思っています。


〇〇という手法で〇〇円稼げますよ
という
ジャンルや手法・金額も判断基準として
そのジャンルでやっていきたいか?という第一の判断材料にはなります。


中には嫌いなジャンルもあるからです。

嫌いなジャンルは無理してやる必要性すらありませんし
嫌いなものは長く続けいていくことが難しいからです。


そしてジャンルがやりたいジャンルだった場合
それを語っている販売者がどういった人物なのか?は
確実に判断基準に入れておく必要があるんですね。


情報商材ぐらいの金額ならまだ
レビュー記事読んでみて判断するぐらいでいいですが
高額コンテンツは金額そのものが全く違いすぎるため
その判断基準に販売者の”人となり”を考慮する必要があるのです。



現状で無料オファーなどが乱立していますが
そういった
『いきなり彗星のごとく現れた塾長』が信用に値するのかと言えば
情報が少なすぎてまともに精査することが不可能だと言えます。



つまり
③全くその価値に対して判断ができない人なのか?
ということに当てはまり
①自分にとって価値を提供してくれる可能性が高い人なのか?
については完全に不明なわけです。


だっていきなり
月収〇〇百万ですよとオファーしてくるんですから
提供されるツールもノウハウも
不明なのは当たり前としか言いようがありません。


要するに判断基準はなしってことになります。


いくら〇〇万円稼げますよと言われたところで
自動入金ツールですよと言われたところで
『誰でも簡単に楽して稼げますよ』なんて言っている時点でアウトなわけです。


または『あなたを稼がせてみせます』
なんてのはもってのほかですからね(笑)


これが販売者の”人となり”の部分です。


そんなことを言っている販売者の
メールマガジンも読んだことがなく日頃の活動実態もわからない、
これでオファーされた高額コンテンツを買う方も買う方です。



で、最後が
②自分にとって価値を提供してくれる可能性が低い人なのか?


これはもう論外ですね(苦笑)

信用するに値しないですから。


特に
こういったものを毎日のように送りつけてくるにも関わらず
それを鵜呑みにしてしまって高額コンテンツに引き込まれるパターン。

ネットビジネス詐欺


何が
『あくびをしてて年間3億円を稼いでしまった方法を
短期間限定で無料公開します。』
だよって思いますが
こういう馬鹿げたものに数十万円払ってしまう人が実際にいるんですよ。



冷静に見ると怖くないですかか?


あくびしててお金稼げるって普通に信じる人がいて
こういうクソ以下としか言いようのないものに
淡く強い期待を抱いてしまうこの異常さが。



最近強く思うんですが
こういったクソみたいなコピーにマジで嫌悪感があるんですね。


だって
あくびしてても稼げるって言って近寄ってきて
結果的に数十万円払わされるんですよ??


最近はこの異常性を察知する能力が
麻痺しているのかどうなのかわかりませんが
僕からすると馬鹿げたものにお金を払うなと言いたいですよね。


ネットビジネス詐欺2


Re:って返信装ったタイトルだけど
お前なんかと連絡とってねえし
何が振込先情報を入力してくださいだって感じです。


これこそ僕が思うクソにも値しない案件で
クソ以下のマーケターが拡散しているものなんですよ。


ローンチの動画でいきなり泣いたりとか(笑)

稼げている実践者を(役者)使いまわしたりだとか(爆笑にも限度がある)


http://sigeru.jp/blog-entry-229.html


こんなものに数十万円払うなんて
どれだけアホらしいと思います??


普通に考えてもありえないですよね。これは演出とは言えないレベル。



せめて高額コンテンツを買う場合には
・その人を信用できるかどうか?

・言っていることはまともかどうか?

・購入者を自立させようとしているかどうか?



最低限この部分には着目すべきですし
昨日今日知ったような人からのオファーは
受けること自体がリスクになる可能性が高い、と言えるでしょう。


逆に
・ノウハウ以外の、その考え方が好きだ
・メールをしたら必ず返信をしてくれる
・実際に何らかのアドバイスをされたことがある
・過去に何らかのコンテンツを購入して信頼できる



実際に僕が高額のものを購入する際には
必ず上記のどれかに当てはまる人が提供するものしか買いません。


これであとはコンテンツを受け取って
形に出来る出来ないは自分次第だなと納得が出来るからです。



悪い言葉で言えば
『得体の知れない者からは絶対に買わない』とも言えますよね。


これは2ヶ月ぐらい前に
そこまで高額案件ではありませんが
149,800円のものを購入した時の決済メール画面です。

高額投資


この時の判断は
・フロント教材購入して内容が比較的良かった
・言っていることは共感できる
・一定の知識強化として投資価値があるだろう



これらの要素で判断して購入したんですね。


さすがに一定のスキルも今はあるので
何かをゼロから学ぶことはありませんが
僕も所々で色んな考え方や知識、スキルを補うための
投資は稼げるようになってからも定期的にしています。


ここでも書いてますよね。投資はしてるって。

稼ぐための情報という新しい知識やノウハウの吸収


ということで
僕が仮に高額コンテンツ10万とか20万とかするサービスを
購入するとしたら、

どこの馬の骨だかもわからないような
ポっと出の人からは
絶対に買うことがないというのが判断基準となります。



これで大幅に
価値の低いものや不明瞭なものを手に取るリスクは
間違いなく軽減されるので、

仮に一定額以上の高額塾やサービスを
買うという場合には判断基準として
あなたも取り入れてみてはいかがでしょうか?


いざ蓋を開けてみたら
こんなデタラメな人だったのというケースは
いたるところで転がっています(笑)



こんな販売者だったら
金銭的に精神的にも再起不能にもなりかねませんからね(^_^;

http://sigeru.jp/blog-entry-186.html



信頼に値する人”というのは
高額サービスを選ぶ場合のキーポイントです。

それでは最後までありがとうございました。

実践するならイチ押しの
>検証商材簡易まとめ版

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事