こんにちは、しげです。


本日は
大谷裕太さんの超リニア投資法についてです。


この案件は
バイナリーオプションという投資系のもので
購入後から一定の時間を経過した時の相場が、
上がっているか?
下がっているか?

を当てる半丁博打みたいなものです。



『相場がどっちに転ぶか?』を
当てれば稼げる、

逆に外れれば賭け金が全部なくなり
0円になってしまうというリスクがあるジャンルなんですね。


以前金融庁がこのバイナリーオプションについて
『投機性が高すぎて危険』と判断して
規制に乗り出したというのも
色んなところで言われているので知っている範囲かと思います。


要するに早い話がバイナリーは
ギャンブル性が高すぎて危険と言っているわけです。


僕的には
国が管轄する競馬とかも同じじゃない?
って思うんですが(笑)それはひとまず置いといて、

基本的に勝てるかゼロになるかってことで
バイナリーオプションはギャンブル性がまさに高いということです。


なので規制をかけられた現状では
日本のバイナリー取引業者を通すと
相場保有する最低時間が2時間に引き上げられて
数分で取引を完了するということなら
海外の業者を通すってことになるんです。


ただ、その海外の業者を通すことで
そこでも色んなトラブルが起きているっていうのが現状で
例えば金融庁の呼びかけの中には、

『無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください』

こういった呼びかけもあるわけです。


なので仮にバイナリーをやるにしても
取引業者が安心できるものなのか?は
お金を預ける前に最低限調査する必要があるってことです。


当然ですが
お金を取引業者に預けてからしか
取引はできないので勝った負けたも大事ですが
そのお金をスムーズに出金出来るか?


これが何より大切ですからね^^


勝って画面上ではお金が増えたけど
出金に応じてもらいないとかのトラブルも実際に起きてるので
そのへんの情報は必ず事前に調査する必要があるってことです。


この案件がどの取引業者を使うのかは知りませんが
どの案件にしろ仮にやるにしても最低限自分で検索して
取引業者の評判は事前入手しておく必要がありますね。


ちなみに僕が使っている取引業者は
(バイナリーではありませんが)
10月31日に出金申請して翌日11月1日には処理済みです。

海外取引業者

ただ、ここも
自分のお金を自分の手元に入れるだけで
手数料が5000円以上必要です(汗)


ATMでお金をちょっと下ろす手数料とは
一桁が変わってくるので5000円の手数料が
微々たるものと思える稼ぎも必要になってきます。


酷いところでは出金を
数ヶ月待たされるなんて話もあるぐらいなので
取引業者を一歩間違えると
マジで致命傷としか言いようがありません(汗)


参考までに金融庁のお知らせ。
http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/mutouroku.html
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kanyu/20090731.html
http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/mutouroku/03.pdf


ということで今回は
超リニア投資法ということでレビューします。


大谷裕太の超リニア投資法は稼げる?稼げない?


裏ワザリニア投資法 怪しいレター

販売業者:株式会社リドリーム
info@lineartoushi.com

レター
http://lineartoushi.com/ts2l/

1時間で15万円のキャッシュを生み出す
次世代の投資法、

投資未経験者17人中17人が
数十万円~数百万円を稼ぐことに成功!



このような事が書かれていて
もしかしたら自分でも稼げるんじゃないか?


そのように思う人も多いかと思います。


まあ、でも魅力的ですよね、
1時間で15万円なんて実際に稼げたらなんて妄想すると^^

裏ワザリニア投資法 勝てない

ここで注目してもらいたいのが
裏技リニア投資法が
知識不要、スキル不要、そして経験も不要って部分
です。


確かにそれで稼げるなら
本当に魅力的な案件だと思うんですよね。


で、大前提として主催者の大谷裕太さんは
知識あり、スキルあり、経験ありってことになると思うんですが
そんなに実際に勝っているのかです。


裏ワザリニア投資法 誇大表現

やることとレターに明示されているのは
①音がなる
②クリックする
③お金がふえる


要するに
ツール使ってバイナリー簡単に勝てますよって話です。


こういった今までにあったような
胡散臭い投資系のピコッと音が鳴ったら的なものですが
この大谷裕太さんが勝ててないという声も実際にあったりするんですよね。

http://i.imgur.com/Z3Ok9LK.jpg

リアルトレードの実況を見たという人たちの
実際のコメントが入っているのが痛いですね(汗)



中には

オプザイルとか言う連中がばら撒いてたツールと同じ内容だった。



こんな声まで出ていたりします。

オプザイル画像


ちなみに
オプザイルっていうのはネット上で着飾った演出で人を魅了し
高額バイナリーツールを勧めてくる集団の事です。


稼いでる風のギラギラ系集団ですね。



こういった連中は
高額ツールを売ることでもお金を生み出しますが
実は海外口座を開設させて取引をさせ、

その紹介料としてお金を受け取るということも
また収益源となっているわけです。



よく投資案件などで
海外口座を主催者側が指定していることが多いですが
裏ではそういった事情もあるってことです。


『この海外業者で取引してください』なんて言っているのは
実は紹介料が入ってくるということもあったりするわけです^^


そいういうの多々ありますよね?(笑)



それが実際にまともなツールで尚且つ
まともな業者だったら全く問題ないのですが
今までに色んな危険性を指摘されているっていう事実からも
『まともじゃないケースも多々ある』ってことです。

裏ワザリニア投資法 稼げるのか?


レターでこのような画像も掲載されていますが
リアルトレードの実況で勝てていないということなら
上記の画像の実績が事実だとしても
『勝つにしても波がある』ってことになるんだと思いますね。


大谷裕太さんのツールを使って
勝率90%が表示されていても
賭けたら負けたっていう話もあるぐらいですから。


実際こういったトレードって
勝率100%のものっていうのは絶対になくて
勝ったり負けたりを繰り返しながら総合的に見て
勝てるかどうかが重要なんですね。


ただ、そうは言っても連敗の波っていうのもどこかにあって
普通の素人ならその時点で気が滅入ってしまうわけです。


普通の一般の人なら
1万円て大金ですからそれが一瞬でゼロになって時点で
次に行けない可能性って大きいんですよね。


で、3連敗もしようもんなら
顔面蒼白になったりするわけです。


そういった意味でも
投資ってそんなものだという認識をもって
余剰金で運用するべきだと僕は思っています。


これで勝たなければ崖っぷちなんて場合は
特にバクチ的要素の強いものには
参加するのは控えておいたほうが無難です。


大谷裕太の超リニア投資法の参加金額、価格はいくら?



投資は余剰金で行うのが基本、と言いましたが
参加費用が必要だとうことも忘れてはいけませんよね。


参加費用を捻出してから
バイナリーの実践ということになりますから
参加費用も気になるかと思います。


で、ちょっと前に
大谷裕太さんが募集していた時のものですが
こちらの金額が提示されています。

裏技リニア投資法 価格

864,000円です。86万4千円です。
はちじゅうろくまんよんせんえん


本当にこれで稼げるなら安いものですが
それだったらこういった声も上がってくるかなと?
不安要素は相当大きいですね。

http://i.imgur.com/Z3Ok9LK.jpg


・音がなる
・クリックする
・お金がふえる



こんなことを言っている時点相当な胡散臭さですが
全部が全部ツール任せでどうにかしようとするものって
基本的にダメなパターンが多いです。


ツールを起動して指示に従うだけとか
ちょっとありえない感じかなと思ってしまうんですよね。


ネットビジネスでもそうですが
ツール任せですべて完結するなんてものは
99%ありえない話です。



ましてはお金が動くようなものに対して
指示に従ってクリックするだけのものなんて
僕からすると恐ろしすぎて逆に使いたくない。ですね。



それよりも
便利な半自動ツール&方法論をしっかりと学べる内容の方が
僕は圧倒的に魅力的に感じます^^


ツールを使う理論を腑に落とせるような内容でなければ
ちょっと推奨は出来ないといったところです。



以前レビューしたアンテナサイトの神龍のツールにしろ
先日紹介した2ちゃんねる祭りにしろツールとしての意義は存分に発揮した上で
最終的には実践者の裁量次第でどうにでもなるものです。


人の裁量が入ってこそ面白いし
有益なツールとしての意義があるってことです。



ツールを使って利便性や効率性を高める、
だけれど
オートコンテンツビルダー神龍なら
アクセスを増やすための余地や工夫がありますし
2ちゃんねるまとめ祭りなら
取り込んだものをどのようなストーリーにするのか?


こんな感じで思考する余地があるんですよね。


ツールの意義として何が違うの?
って思うかもしれませんが
僕が思う使えるツールと使えないツールは
決定的に明確に違う部分があって、

使えないツールとは
ツール主導で人が動いてしまうものですね。


ツールに従って実行してくださいという
まさにこの案件のようなものを僕は指します。


クリックしてくださいと言われているから
やりました、というだけで何故そこでクリックするのかが
実践者には全くわからないし考える余地のないものです。


逆に、

使えるツールとは
人が主導で思考してツールを操るようなものですね。


自動で実行されたり抽出されたものなどを
どうやって使っていくかを思考する余地があるもの。



だからこそ、そういったものなら
マジでやれば成長するし稼げるようになる。



でもさっきの投資系のツールじゃないけど
人の裁量が入り込む余地のないものは
ツールが駄目だったら完全に使い物にならないわけです。



まあ、僕が使っているわけじゃないんで
使えなかったらの話ですが、

ボタンをクリックしてダメだったら
それしかできないんで
それから先の未来なんてないじゃないですか(汗)


買ったけど
クリックするしか脳がないって、マジでどう?って(笑)




実践者で改善の余地がないんですね。


なので
ツールは便利ツールや時間短縮ツールの方が
結果的に一番稼げるツールになるってことです。


少なくとも

・音がなる
・クリックする
・お金がふえる

こういった
・完全依存
・他力本願
・稼がせてくれるかも系

みたいなものには近寄らないほうが無難ですね。


『稼がせてくれるかも系』って
僕の中で新語が生まれたので今後ちょくちょく出てくるかもです。



バイナリーで博打打つ前に
参加するのもまた博打的要素を含む、ですね。


それでは参考までに。

最後までありがとうございました。

実践するならイチ押しの
>検証商材簡易まとめ版

無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事