こんにちは、しげです。


今日は
『稼ぎ続けるとはどういうことか?』
について考えさせられるような案件のレビューになります。。


やっぱ一攫千金みたいなのは
ちょっと無理がありますねw



実は少し前から
山川ゆみ、という人物が無料オファーに登場していたんですね。


ハピネスリッチプロジェクト 秘密の稼ぎ方 山川ゆみは詐欺か?


その案件がこちら

山川ゆみ秘密の稼ぎ方
レターURL
http://hrp-s.net/lp/1a/


山川ゆみ秘密の稼ぎ方 レター
レターURL
http://hrp-s.net/lp/3a/


他のレター
http://hrp-s.net/lp/2a/


合同会社Space
〒107-0062
東京都港区南青山四丁目27番1号
電話番号 TEL.03-6432-9041(運営事務局) 受付時間10時~17時(土日祝休み)
メールアドレス info@hrp-s.com


山川ゆみ秘密の稼ぎ方 詐欺的

まあ、レター↑を見ればわかると思いますが
・餌を入れる
・完全に放置
・口座に自動入金



この調子で
誰でも簡単に稼げる系を意識したコピーです。



どちらかといえば、あまりネットビジネスについて
よくわかっていない人をターゲットにして
無料オファーから高額塾を売り出すというパターンになりますね。



更にハピネスリッチプロジェクト秘密の稼ぎ方は
謎の稼げる保証書までついているんですが
『稼げる保証書』なんて
チャンチャラおかしなものでしかありません。


山川ゆみ秘密の稼ぎ方 詐欺的要素

普通に考えても
このような保証書が付いているかどうかなんて
ハッキリいってどうでもいいことですし、

既に真面目にネットビジネス取り組んでいる人からすれば
どう考えても
『それって何の保証?』みたいな風に思うわけです。



しかし、あまりよくわかっていない層からすると
ハピネスリッチプロジェクトは
『稼げる保証書まで付いているのか』みたいになっちゃうんですね(笑)


で、当然こういった煽り方するもんだから
一定数の人は実際にこういうの買ってしまうわけです。


ただ、これが山川ゆみの今後の難儀な問題になるんですね。


ハピネスリッチプロジェクト 秘密の稼ぎ方のプロモーションが粗悪すぎると評判 詐欺?


例えばローンチの中で度々出てくる演出、

定番の
泣き落しとかね。

山川ゆみ秘密の稼ぎ方 泣き落し

僕もメルマガ読者さんも、
こういうの大概見てきただろうから
泣き落しみたいなのを見たとしても、

『ああ、またこのパターンか』みたいに思うわけですが
やっぱりそうじゃない人、慣れてない人からすれば
こういうのも信じきってしまうわけですよ。


で、本チャンのセールスが始まると
高額であろうが何であろうが買ってしまうわけです^^


要するにこの一連の流れが
演出っていうことになるんですが、

演出側(プロモート側)と
この山川ゆりという人物の役割はまた別で
裏で動かしている組織が確実に存在するわけですね。



プロモーションする側が
この山川ゆみ(森川くみこ)に話を持ちかけたのか
本人がプロモーションしてもらうことを望んだのかは
僕には全くわかりませんが、

やるならやるで
『バリっと』やればいいのに何故か
無料オファーって手を抜いているのかどうかわかりませんが
手ぬるいことばかり判明するわけです。



前にも言ったけど
無料オファーって通常では考えられないような
何で?みたいな
アホなことが発生するんですね。


ハピネスリッチプロジェクト 秘密の稼ぎ方 山川ゆみ(森川くみこ)の今後について


この記事の案件である
ハピネスリッチプロジェクトを進めているのが、

山川ゆり
山川ゆみ秘密の稼ぎ方 詐欺師


で、これはアメブロなんですが
名前は変わって、

もりかわくみこ
森川くみこ 秘密の稼ぎ方 詐欺師

アメブロ(森川くみこ)
http://ameblo.jp/4kumiko5/


現在進行形の高額塾オファーで
山川ゆみ 秘密の稼ぎ方 ハピネスリッチプロジェクト
のセールスをしているにも関わらず、
森川くみことして現在進行形でリアルタイムに活動しているわけです。



森川くみこ 秘密の稼ぎ方 同時進行

今この記事を書いているのが
2016/11/17ですから上記の記事はつい4日ほど前に
森川くみことして更新されているんですね。



これって普通に考えても有り得ないというか
何でバレる?みたいな話なんですよね(失笑)


要するに表に出る人も
プロモート側もやっていることが雑すぎなんですね。



普通にどっちも馬鹿じゃねーの?って思いません?


どうせやるなら
徹底的にやれよって思うわけですが、

こういったことが明るみになれば
当然こうやって書かれる事は普通なら予測するものです。


山川ゆみ(森川くみこ)はネットビジネス業界では使い捨てのコマでしかない



山川ゆみ(森川くみこ)が
そこまで深く考えていなかったのか
プロモーションする側が気を使わなかったのかは
僕からすれば定かではありません。



ただ一つ言えるのは、

万が一にでも山川ゆみ(森川くみこ)が
こういったローンチによって一攫千金を狙い
プロモーションしてもらったとしたなら、
非常に勿体無いなって思いますよね。



アメブロをざっと読んだ限りでは
それなりに活動してるんじゃないかなって
感じたんですがこれによって失う物って実は大きいです。


ローンチして
高額塾やったら大金が稼げそうですが
実際に入ってくる本人の収入なんて
総売上の3割がいいとこじゃないですかね。



情報教材でもそうですが大半が
役割というのが分担されていて主に

・マーケター(演出・集客・進行)
・セールスレター作成(コピーライター)
・ノウハウ提供者(コンテンツホルダー)


何もかも自分でやる場合は別ですが
大半はこうやって分かれているわけです。


高額塾となればそれに加えてローンチの動画作成や
エキストラ(役者)の労務費(笑)なんかも必要になってくるんですね。


あと、インタビュアーも自分の手のモノがやることが多く
それに関しても経費が必要になっていますよね。


なので
ローンチでの売上全部が収入になるわけではありません。



売上=収益
ではなく関わる人の数や分担によっての割合によって
配分されたモノが表にたった人の収益となるわけです。


この人のブログ見たら
コンサルとかセミナーとかもしているようだけど
今後の活動に影響をきたすことは間違いありません。


割と小ぢんまりとした活動でも普通に
それで飯食っている人なんて相当いますからね。


一気に大金を・・・

みたいに思ったのかどうかは
わかりませんが、
表に出てくるということはおそらくそういうことです。


一気に大金を稼ぎたかったということですね。


目がくらむんですよ、人って調子に乗ったら。



こういった後の事を考えることもできていないし
プロモーションする側からすればハッキリいって
『塾長なんて使い捨ての存在』でしかないんで
本人の後のことなんてどうでもいいんですよね。


で、後から自分の人生に影響が出ている現実を知り
『お願いですから記事を消してもらえませんか?』

みたいなメールも実際にもらったりします。


こういうのを見るたびに
『出てくる人間は使い捨て』
『塾長の今後の活動はどうでもいい』
『表に出る人物は単なるその時のコマ』



こういった構図が手に取るように見えてきますが
でもこれが現実なんですよね。



僕のネットビジネス知り合いの
主婦の方なんかでもこじんまりとした活動で
コンサルやったりセミナーやったりとかで
サラリーマン以上の金額は稼げている人もいます。


それこそセミナーやったら5人とか
そういった小さい集まりのようですが
それでもコンスタントに毎月2~3人とかを
コンサルを新規で入れたりしているようです。


で、そこで一気に大金稼ごうとか目がくらんで
脱線してしまえばさっきのように

変な輩とつるみ出してこういったオチになるわけです。


なのでここで言いたいのは
表に出て一攫千金みたいなものを狙おうとすれば
それなりのリスクもあるってことです。


当然売らなきゃいけない、だからこそ
甘い言葉を書き連ねて本来は必要のない人にまで
売ってしまうようなキャッチコピーになるわけです。



でも実際には甘いコピーと内容とがかけ離れすぎていて
どんどんクレームになったり悪評がたったりするんですね。


だからこそ
必要な人に必要なものを売るほうがいいわけですよ。



余計な人まで巻き込んで
めいっぱい売って大金を稼ごうなんて考えれば
どうしてもコピーは甘く広く取らないといけないし、

必要な人にだけ手に取ってもらおうと思えば
属性を絞ったコピーを書く必要があるので
そのバランス感覚は必要だとは思います。


偏りすぎれば詐欺商材になってしまうか
売れない商材になってしまうかのどちらかですからね。




そしてこういった悪評記事もずっとネット上に残るわけで
今までに構築してきた活動や信頼関係にも影響をきたすわけです。


もちろん、森川くみこ
という以前から活動していたものにです。


更に収益を目的とするネットビジネスの範囲だけでなく
銀行や信用機関なんかもこういったものは調べますから
融資にしても実際には厳しくなったりする現実にも直面するはずです。




僕の友人もネット上に自分の名前が
ネットビジネス関連の記事に掲載されていて
銀行の融資が通らなかったという話も聞いています。


なので実名のネットビジネス悪評って結構害なんですよね。


そもそもですが
まだまだネットビジネスという業界自体が
あまり信用されているわけじゃなくて
それに加えて悪評とくりゃ向こうも構えるわけですよ。



当然ちゃ当然です。


もう山川ゆみ(森川くみこ)に関しては
今更言っても仕方ないので
開き直って突き進むしか道はないですね。



だから何?それがどうした?

ぐらいの開き直った気持ちがなければ
おそらくは潰れていくのではないでしょうか。



こんな事になるということを
予想できていなかった甘さがあったんでしょうけど
それをプロデュースする側も
どうなのかなって思ったりもしますね(↓)


ハピネスリッチプロジェクトの内容は?


ここまで
ハピネスリッチプロジェクトの内容に関して
言及してませんでしたので少しだけ言及しておきます。



ハピネスリッチプロジェクトの内容は
メルカリなどを使った転売になりますが
3日に1回30分程度、

「コピペするだけ」で
毎月150万~200万というのはちょっと無理があるかと思います。


その理由はこちらでも書いていますが
ハピネスリッチプロジェクトは無在庫推奨みたいなので
それこそ限界が見えてくるかと思います。

メルカリ1アカウントの限界値
(記事の後半部分に記載)


あと一連のセールスも見て思ったんだけど
発送方法やなんかについては触れられてませんよね?


確かに出品すれば売れるかもしれないけど
仕入れて発送というのが転売のセット業務ですから
画面上で売れれば終わりじゃありません^^



そこらへんも含めて
「コピペするだけ」で
毎月150万~200万というのは誇大過ぎる、


このような評価になってしまいますし
そもそもこんなボロが今出てるようじゃ
何が出てくるかわかったもんじゃないというのが僕の見解です。


まあ、販売価格の
24万7000円の価値は到底ないかと思います。



完全にコピペだけで完結とは言いませんが
文章を書かないノウハウっていうのも実際にあるんで
初心者さんはまずはそういったものをやってみると良いですね。


投資金額もそれこそ2~3万円レベルで
優良の情報を手に入れることは可能です。


僕が推奨している一覧をまとめています。

川上が一押しする教材


それでは参考までに。

最後までありがとうございました。


無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事