こんにちは、しげです。


先日、藤本京さんの
1億円プロジェクト2017は期待値ゼロということで
このブログでも記事にしたんですがその内容は、
まさかの競馬、ギャンブルでしたね。




ネットビジネスではないとは最初から言っていましたが
まさかJRAで馬券を買って1億円を稼ぎましょうという内容だとは
僕的には想定外の内容で、かなり衝撃を受けました。

前回記事
http://sigeru.jp/blog-entry-263.html


しかし、藤本錬金倶楽部の内容が
競馬だったとしてもそれに群がる人が多いのも
僕的にはダブルの衝撃を受けた感じがします。


藤本京さんからのメール配信でも
販売開始からサーバーがダウンするぐらいの
アクセスがあったとのことで、

どれだけこの未知なる
藤本錬金倶楽部に期待を抱いている人が多いのかを
物語っているのかと痛感しました。


その未知なるものに期待を抱き
脳みそがお花畑に染まっている人も現実には
非常に多いようですね。


ローンチで配信されるページのコメントを見ていると
2~3ヶ月したら家を買うかもしれませんとか
まだ内容を見ていない藤本錬金倶楽部に
かなりの妄想を抱いている人もいるようです。


よほどギャンブルが好きと見受けられますが
一つ藤本錬金倶楽部に参加する、或いは既に参加した方に
僕から質問させていただいてもいいでしょうか?


誰かその藤本錬金倶楽部で提供される競馬ツールを使い
その内容を第三者が検証してみたという明らかな証明はありますか?


全く違うジャンルですが
オファーって読み手が買うためにやっているわけです。


で、その告知は販売者側の一方的な話で
実際に購入した人が泣いているという事実もあるわけですね。

Dreamersプロジェクトというオファーのコメント欄で暴露される


もちろん藤本京さんの
藤本錬金倶楽部がそうだとは断言しませんが
売るまでの内容と売ったあとの内容が
天と地との差ほどかけ離れているものもあるということです。


で、僕は思うんですが
まだ誰も手にしたことも検証したことも無い
そのオファーって信じられるのかってこと。


普通は何らかの稼ぐ情報があった場合
それを実際に購入した人が、この部分は良かったとか
ここはもう少し付け加えて欲しいとか、

このツールは使い物にならないとか、
内容と広告の文言が違いすぎるとか

そういったレビューがあって
その内容がレターの内容とマッチしているか?

ということを判断できるんですよね。



でも、この
藤本錬金倶楽部って
販売者側の話だけじゃないですか?


競馬もギャンブルですが
こういった精査されていないオファーを買うこと自体が
僕からするとギャンブルだと言わざるを得ませんね。


そして無料オファーの段階でも
実績画像の詐称とかあったわけじゃないですか。


よくそれを買おうと思うよねって(笑)
チャレンジャー魂に火が付いたのかなって感じますよね。


ここでも話しましたが
情弱は洗脳されている

まさに洗脳を受けているわけです^^


ちょっと立ち止まって考えたほうが無難だとは思いますけどね。


藤本錬金倶楽部の価格(入塾費用)は何故高いのか?ネタバレ


富を分配するとか言っていますが
ネットビジネスは超高額費用を払って他の人とつるまなくても
一人だけでも稼げるビジネスですからね。


参加者とつるんで稼ぐとかより
自分一人で稼いでみるほうがよほど楽です^^


僕が紹介しているような教材は
こういった高額コンテンツの1/10以下の価格ですからね。



ただ、そういった教材だけでもちゃんとやれば
確実に成果が出始めるのもネットビジネスです。


高いから良いもの、安いから悪いものではありません。


商品の開発費にどれぐらい経費を費やしたかで
そのコンテンツの価格ってだいたい決まります。


例えば無料オファーを開催するにも
プロモーションから制作費用がかかりますし
そのオファーを広めるために
アフィリエイターへのオプト代も払わなければいけないんですね。


よくメルマガに届くアレですが
あなたがメールアドレスを登録するだけで主催者側は
その紹介アフィリエイターへ登録1件につき1000円とか払うわけです。


10000件登録されました、
などと言っているオファーは
1000円×10000件で実に
1000万円アフィリエイターに支払わなければいけないんですね。


これはまだ商品を売っていない状態ですよ。

売れてないけど払う金額です。


だからこそ
高額で売らなければビジネスが成立しないわけです。


それだけではなく動画を作成してもらうなら
クリエイターにもお願いしなければいけないし
レターを用意するならコピーライターに頼まなければいけない。


ありとあらゆる経費が掛かっているわけですよ。

これで商品を安く売ることが出来ると思います?



これが金額の違いです。

教材ってそこまでプロモーションに力入れないから
良いものであっても価格を安く設定できるんですね。
こういった裏事情なども知っておくべきかなと思いますね^^



文章を書きたくないのであれば
文章不要系から始めたりですね、

>文章不要系ノウハウ


しっかりと書く事を追求するにしても
初心者から始めることができますし、

>アフィリエイト大百科

サイトなんか持ちたくないという場合には
YouTubeで稼ぐという手もあるわけです。

>サイトを持たないYouTube系


安易に楽ばかりを追うのは
全く自分のためにもならないし
永久に負のループから抜け出せないようになってしまいます。


負のループ=負けのループです。


それでは参考までに。

最後までありがとうございました。

最新記事:
ネットビジネスで稼げない情弱思考に仕向けられる危険な洗脳と販売者側の都合


無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None