こんにちは、しげです。


2017年、このブログ初記事です。

他のブログでは既に記事更新していますので
記事最後のリンクよりお読みいただければと思います。

2017年 まだまだ稼げるネットビジネスで成果を出すために必須なものは?



いや~、ネットビジネスは今さら始めても稼げないとか
そういうことは全くなくて2017年も稼げる市場ということは明白です。

まあ、いつの時代にも
『もう遅い』とか
『今さらやっても後発組だし』

なんて事を言う人は多少はいるものです。


しかし、僕が思うに
今は稼ぎやすいジャンルや市場もノウハウも
以前よりは豊富になっているということは言えると思います。


なので
2017年も普通にネットビジネスで稼ぐ事はできますよね^^


ということで本題ですが、

今回の案件は有馬温さんという方の
『ABS』有馬ビジネススクールというものですが
ちょっと変わった販売方法だったので
幾つかの不安要素も含めて早速記事にしてみました。

『ABS』有馬ビジネススクールの告知で偽造が見受けられる部分 有馬温は詐欺か?


ABS有馬ビジネススクール

株式会社ナンバー
長谷川 祐司
東京都港区六本木6-2-31六本木ヒルズノースタワー17階
メールアドレス
welcome@number-inc.co.jp
電話番号
03-6454-0830

ホームページURL
http://number-inc.co.jp/

やっと手に入る障害賃金『2億円』のうちの半分の1億円を
たった365日であなたにプレゼントします、
という単純に大きな数字を謡い釣っているとしか思えない作りです。


レターの他の箇所でも
『1億円を365日以内にお渡しします。』など書いており
情報弱者が完全に勘違いしてしまいそうなものです。

ABS有馬ビジネススクール 詐欺的表現

普通に考えても
1億円を365日で渡してくれることなんてまずありえない話です。


稼ぐ実力を身につけようとせず
1円も稼げていないヒトに限ってこういったありえない話に乗り
現実逃避してしまう傾向にありますがそういったヒト達は今回も

『1億円を365日で渡してくれる』という
夢みたいな現実逃避をするんでしょうね(笑)


レターには信ぴょう性を増すという演出なのか
実績という部分で
4期生とされている戸城 浩生という人物の実績が
報酬額:1億4263万1907円

などと書かれていてハマーを手に入れたとか言っていますが
これも本気で怪しい限りですね(笑)

ABS有馬ビジネススクール 詐欺的発覚


チャチャっと調べてみるとこういうものにもボロが出てきます。

ABS有馬ビジネススクール 戸城 浩生 架空人物

ABS有馬ビジネススクール 戸城 浩生 架空人物2

どうやらこの戸城 浩生と設定している人物の画像は
pixtaという画像素材サイトで540円ぐらいで買えるようですね。


ということで
戸城 浩生という人物が本当にいるのかどうかさえ怪しい感じです。


更に更にハマーも。

これはプリ画像というサイト。
ABS有馬ビジネススクール 戸城 浩生 ハマーは嘘 プリ画像


その中にある素材がこれ

ABS有馬ビジネススクール 戸城 浩生 ハマーは嘘


他にもwikiサイトで使われていたりと、

ABS有馬ビジネススクール 戸城 浩生 ハマーは嘘 2


他のヒトのも旅行に行った時の写真などと言っていますが

ABS有馬ビジネススクール 旅行は嘘


こちらは旅行ガイドのものから引張ってきたようです。

ABS有馬ビジネススクール 旅行ガイド


ABS有馬ビジネススクール 旅行ガイド2

ここまで来るとレターに書かれている事を
信じろと言う方が無理があるんじゃないかなと思うんですね。


この4期生の人たちは1億とか2億稼いだと言っていますが
それが本当なら上記のような数百円で買える素材画像を使うと思いますか?


いくら吠えたところで
上記のような奴らは存在しないわけですよ。



これまでに200人全員が最低でも8595万円稼いでるっていうことなら
確実に誰か出てくれる人もいると思うんですが、誰か出れないんですかね(笑)


ちょっと考えにくいですけど。


で、
今回はABS有馬ビジネススクールの第5期ということなんですが
1期から4期までの情報って全く出て来ないんですね。


ただ、自作自演を思わせるような
ステマ記事のようなものはありました。

http://continentalrescueafrica.com/abs%E6%9C%89%E9%A6%AC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E5%88%86%E6%9E%90/


全くと言って良いほど情報もなく
第5期で突然
『問い合わせが多かったので再募集します』
ってちょっと面白い話ですがこれまた販売方法も面白いんですよ。


『ABS』有馬ビジネススクールの販売方法が危ないと思える理由


まず最初にメールアドレス登録するとすぐさま
預かり金として5000円を払うという案内に切り替わります。



一応このABS有馬ビジネススクールは
50万円と設定されているんですがその50万円を0円で提供するというんです。


50万円が0円になる意味すら不明ですが
そこで5000円だけは預かり金として入金しろって話です。


そしてその5000円も最終的には返金するという話ですが
その条件として
『説明会に出向くこと』を条件に返金するらしいです。


でですね、説明会に行けば5000円返してくれるとか
バカみたいに思ってたら痛い目に遭う可能性が確実に高いです。


当たり前ですが
5000円預かって5000円返してたら
有馬温は飯食えないわけですからそこで何らかのオファーがあるわけです。

これは確実に言えることですが
おそらく20~50万円ぐらいのオファーになるはずですね。


実際、会ってオファーされる方が効き目はありますからね(笑)


メールより電話、電話より合ってオファー。鉄板です。


まあ、そこが最終的なキャッシュポイントかと思います。


ということでまとめると、
・1期から4期までの得られる情報がほぼ無いに等しい
・4期生と名乗る人物のデッチ上げ画像から信ぴょう性に欠ける
・理由もなく50万円を0円にする理由がない
・5000円の入金時に個人情報である電話番号の入力が必須


こういう理由からもおすすめはできませんね。


まあ、最初は5000円なので
ちょっと試してみようかなと思うかもしれませんが
怪しいものには関わらない方がマジで無難です^^


冗談抜きにして一度真剣に考えてみたほうがいいですよ。

ネットビジネス怪しい危ない?安心安全?


○○円稼げるという情報や言葉に目を向けるより
そのノウハウを手にして何が出来るようになりたいかって考えてみればいいです。


そのノウハウを手にして出来るようになることが増えることこそが
結果的に○○円稼ぐということに繋がりますから
言えるのは

○○円稼げるという話何が学べて何ができるようになるのか?の話

に耳を傾けるべきですね^^


本質的に稼ぐための情報って
稼ぐために何をやればいいのかという作業性のノウハウと
それをどうやってキャッシュポイントに結びつければいいのかってことなんです。


重要なのでもう一度言いますが
稼ぐ情報というのは

○○円稼げるノウハウですよってことじゃなくて
その作業をしてどのように
キャッシュポイントに結びつけるのかが明確なものがノウハウであり
稼ぐための本質的な情報なんですね。

本質的に稼ぐための情報ということなら
文章を書いていくアフィリエイト全般では
アフィリエイト大百科という教材。


YouTube系なら
YouTube特化型権利収入構築プログラムエビルユーチューバー


まとめ系なら
2ちゃんねるを運営するためのノウハウ&ツールとか。
2ちゃんねるまとめパラダイス祭


動画系のまとめサイトも簡単にできますしね。
MGA・ムービーグラフィティアフィリエイト


で、そのまとめ系をやるなら確実にやっておいて損はないアンテナサイト。
神龍ACB

もちろん単体でも手間の掛からないというもので
複数のサイトを構築していけば
少額報酬ながら複数サイトから収益を生み出すことも可能。


何をやるのかさえ不明なわけのわからないものより
このように明確に何をやって何がキャッシュになるのかが
明確になものに取り組んだほうが良いかと思いますね。



○○円稼げる情報ですよって
そんなのノウハウや情報じゃありませんから。


ということでレビューブログ1発目の記事でした。

参考にされてみてください。


それではこちらが別ブログに2017年最初の記事です。

2017年 まだまだ稼げるネットビジネスで成果を出すために必須なものは?


最後までありがとうございました。


無料メールマガジン
メルマガ登録 1610


お問い合わせや質問、相談について
・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。
↓ ↓
川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください^^
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None